スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
3DCGで人形を作る
poly01_s.jpg
立体出力というものがあると聞いたのは数年前くらいだったでしょうか。
趣味で3DCGをやっているので、一度試してみたいと思いつつ、時が過ぎてしまいました。

今回、人形を作るのに3DCGでモデリングし、立体出力をしてみることにしました。
可動を調節するならUndoのできる3DCGの方がやりやすそうですし、
立体出力なら細かいパーツまで綺麗にできそうです。

まずはモデリング。
モデリングソフトで全身を作った後、各パーツに分割して球を入れ、
クリアランスをとって受けを作ります。
いきなり完成画像ですが、結構時間かかってます。


人形制作 | 2012/04/26(木) 22:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。