スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
中空用作業
RCベルグさんに「中空パーツってできますか?」と質問してみたところ、
できることはできるけれど、コストがかかり、原型に特殊な加工が必要らしい…。

しまったーー!
出力前にRCベルグさんに相談すれば良かったー!
でも出してしまったものは仕方ないので、加工作業に入ります。

まずはプラ棒をテーパー状に削ります。
四肢と胴体を中空にしたいので、そのパーツの分だけ必要です。合計7種類9本。
この作業は、有難いことに家人がやってくれることになりました。

私は胴体と四肢にプラ棒が入るよう、原型を削っていきます。
樹脂が硬くて腱鞘炎になりそう…。
しかしリューターとテーパーリーマー、そして丸棒ヤスリのおかげで
なんとか穴が空きました。

パーツの空洞にポリパテを流し込み、ワセリンを塗ったプラ棒を押し込んで硬化を待ちます。

なんだか一気にプラモデル制作日記みたいになってきました。
人形制作 | 2012/06/11(月) 22:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。